さやぶしんのビルドレキッス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

チョッキアナライズジバコイル

前回のパーティで使ってた、突撃チョッキアナライズジバコイルの感想です。

ジバコイル

ジバコイル
控え目 175-X-135-188-124-80@とつげきチョッキ
アナライズ
ボルトチェンジ/ラスターカノン/チャージビーム/めざパ氷


これが前のパーティで使っていたジバコイルです。ジバコイルに突撃チョッキを持たせる最大のメリットは、ニンフィアやメガサーナイトのスキンハイパーボイスに受け出しできることだと思います。
このジバコイルもフェアリーへの受け出しを強く意識しており、特殊耐久は臆病メガサーナイトのスキンハイパーボイス+めざパ地や、珠化身ボルトロスの十万ボルト+気合い玉耐えくらいを基準にしています。拘り眼鏡ほどの超火力はでませんが、技を打ち分けでき、アナライズでそこそこの火力も出るのでギャラドスやムウマージの相方として使い勝手は良かったです。後攻アナルチェンジは味方を無償降臨させることができるので便利です。
そしてチャージビームという技についてですが、これはもともと前のパーティのコンセプトというか半分ネタでしたが、ポリゴン2、クレセリア、熱風のない羽休めサンダー、地震・宿木のないメガフシギバナなどの突破にとても役に立ったので馬鹿に出来ない技なのかもしれません。10万ボルトも思っていたよりはほしい場面が少なかったです。まあチャージビームは命中90、特攻が上がる確率50%という残念性能なので過度な期待は禁物ですが。
もちろん後攻でアナライズするより上から2回叩いたほうが強いので、ニンフィアやバンギラス意識で素早さに努力値を回すのも良いと思います。
このジバコイルの苦手なのは、地面はもちろんですがローブシンなどもかなり厳しい相手なので、補完はしっかりしたほうが良いでしょう。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。