さやぶしんのビルドレキッス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【シングル】鍵にラブずっきゅん【フェアリーガーデン】

9月末に行われた大会「フェアリーガーデン」に参加しました。最終レート1797で9位でした。

メガクチートエルフーン
クレッフィピクシー
マリルリデデンネ

この大会のルールを簡単に説明すると、レベル30統一、一部を除くカロス産のフェアリータイプのポケモンのみのシングル大会といったものでした。察しの良い方はすぐに気づかれたかもしれませんが、この大会の使用可能なポケモンのうち性別がないのはメレシーのみで、メロメロの大変な一貫性があります。
そこでまさかこんな乙女ティックな大会に♂のクチートやサーナイトを連れて参加するようなキモオタの風上にもおけないポケモントレーナーはいないだろうと踏んで、麻痺やフラッシュからクレッフィ(♂)のメロループを展開する構築を作りました。
それでは個別解説です。

メガクチート

クチート (Dominura, ♀)
陽気 85-71-65-X-55-69@クチートナイト
メガシンカ後: 85-83-89-X-79-69
いかく→ちからもち
アイアンヘッド/ふいうち/みがわり/メロメロ


全ポケモンがフェアリータイプをもっているので鋼技の通りが半端ありません。当然メガクチートはトップメタです。Ray Rizzo さんがカロスダブルの記事で、メガクチートの攻撃に割く努力値はポケモンにおける収穫低減の完璧な例の一つであるとおっしゃっていましたが、今大会では本当にその通りだと思います。(倒せるポケモンは一撃で倒せるし、調整されたポケモンは攻撃最大にしても確定1発にはならない)そして怯みとミラーの多さを考えると、このルールではクチートに限らず最速にするのが基本だと思います。

エルフーン

エルフーン (Rimone, ♀)
臆病 86-X-84-X-59-112@きあいのタスキ
いたずらごころ
しびれごな/フラッシュ/ちょうはつ/おきみやげ


強姦パウダーとフラッシュを撒きます。

クレッフィ

クレッフィ (Aer, ♂)
臆病 83-X-69-78-69-85@たべのこし
いたずらごころ
ラスターカノン/かげぶんしん/みがわり/メロメロ


パーティの軸です。フェアリーガーデンは対戦時間が15分しかないのでTODに弱かったです。

ピクシー

ピクシー (Neviril, ♀)
臆病 118-X-62-79-68-71@リリバのみ
マジックガード
ムーンフォース/かえんほうしゃ/いやしのねがい/でんじは


やどみが型のエルフーンの対策用に入れました。ピクシーとマリルリの枠は♂で固めたがちほもパーティに対する裏選出としてもう少し練った方が良かったです。

マリルリ

マリルリ (Mamina, ♀)
意地 110-66-66-X-62-61@こだわりスカーフ
ちからもち
たきのぼり/じゃれつく/アクアジェット/ほろびのうた


炎を受けられるのがいたほうがいいかと思いましたが、あまり選出しませんでした。

デデンネ

デデンネ (Yun, ♀)
臆病 104-X-64-62-54-90@オボンのみ
ほおぶくろ
ほっぺすりすり/フラッシュ/ボルトチェンジ/めざパ毒


麻痺が効かず鋼が等倍というこのルール最強のポケモンだと思うンネ。

総評
fairy garden

26勝4敗最終レート1797で9位でした。惜しくも1800に届きませんでしたが、なかなか(運が)良い結果に終わったように思います。最終的に全体でちょうど♂:♀=1:1でそれほど♀が多いわけではありませんでしたが、普段のシングルよりは遥かにメロメロが通用したように思います。メロメロは一番好きな技なので良かったです。初めて参加したインターネット大会でしたがとても楽しめました。限られた対戦回数なのでプレイングミスをしないことと、情報収集することが大切だと思いました。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。